ポイント付与計算対象金額の変更に関するお知らせ

平素は楽天シニアをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

2021年10月初旬より順次、当グループからメールでご案内させていただく内容のとおり、2022年4月1日(金)より、楽天内各サービス(一部サービスを除く)における楽天ポイントの付与対象金額について、税込価格から税抜価格へと変更いたします。

これに合わせ、楽天シニアにおいても2022年4月1日以降のご購入については、税込価格から税抜価格へとポイント付与対象を変更いたします。詳細は「ポイント進呈ルールの変更について」をご確認ください。

■楽天シニアにおけるポイント付与ルールの変更

対象サービス:有料イベント予約

付与対象金額:1イベントごとの予約金額

付与対象等:
[2022年3月31日まで]
消費税額を含んだ予約金額が付与対象
[2022年4月1日から]
消費税額は付与対象外

還元率:1%(1ポイント未満切り捨て)

【注意事項】

※消費税額を含んだ予約金額が付与対象となるのは、2022年3月31日23時59分までにオンライン決済または現地でお支払いのうえ、チェックインをした有料イベントです。2022年3月31日23時59分までにオンラインで決済し、その後キャンセルした場合は、代金は払い戻されポイント付与の対象外となります。なお、予約のキャンセルに伴う規定は楽天シニア利用規約第8条に準拠します。

※クーポン(不定期配布)を利用した場合、[税込合計金額 - クーポン割引額]の差額に係る消費税額は付与の対象外となります。

■サービス利用時のポイント付与計算例

2022年4月1日以降に楽天シニアを利用した際のポイント付与計算は下記のとおり行います。

【例1:税込1,000円のイベントを予約した場合】

(a)ポイント付与対象額:[合計金額(1,000円)]÷1.1=909円 ※小数点以下切り捨て

(b)ポイント還元率:1%(1ポイント未満切り捨て)

(c)獲得予定ポイント:(a)×(b)=9ポイント

【例2:税込3,500円のイベントを500円割引クーポンを利用して予約した場合】

(a)クーポン割引適用額:[合計金額(3,500円)]ー[クーポン割引(500円)]=3,000円

(b)ポイント付与対象額:[合計金額(3,000円)]÷1.1=2,727円 ※小数点以下切り捨て

(c)ポイント還元率:1%(1ポイント未満切り捨て)

(d)獲得予定ポイント:(b)×(c)=27ポイント

■楽天シニア利用規約について

楽天シニアにおける楽天ポイントの取扱いは「楽天ポイント利用規約」が適用されるため、本件に伴う「楽天シニア利用規約」の変更はございません。「楽天ポイント利用規約」はこちらをご確認ください。

■お問い合わせ先

楽天シニアにおける変更内容についてご質問等のある方は、「楽天シニアカスタマーサポート」までご連絡ください。

rakuten-senior-user@faq.rakuten.co.jp

このページをシェアする

  • LINEでシェアする
  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする