シニア世代のリアル挑戦記

スマホデビューを実現した“シニア世代のリアル挑戦記”

愛媛県と「楽天シニア」が協働で取り組む「高齢者デジタルシフト支援」事業。高齢者のITスキル向上に資する積極的なデジタルシフトの支援を目的とした本取り組みでは、その第1弾として「スマホ教室」を開催しました。
今回は、「スマホ教室」にご参加いただいた松山市在住の受講者の方に、スマホを始めたきっかけや「スマホ教室」の感想、そして、どれほどスキルが向上したのか、お話を伺いました。

スマホに切り替えようと思ったきっかけはなんですか?

将来ガラケーが使えなくなるというのがわかっていて、お友達がほとんどスマホを使っているので、早めにスマホに変えなくてはいけないかなと思っていました。

ガラケーだけで不便を感じたことはありますか?

何か検索をしたくてもそこ(サイト)に繋がらなくなって、調べたいことが調べられなかったです。(ガラケーでは)QRコードで通して知りたいことを調べるといったことができないので、スマホがあったら便利だろうなと思っていました。

スマホ購入前、何が一番不安だと思いましたか?

ガラケーを13年使っていたので、急にスマホに変えて、自分が果たして使いこなせるか、どうやったら使いこなすことができるのか、不安に思っていました。

スマホ教室に参加されたキッカケを教えてください。

愛媛新聞のチラシで楽天さんの勉強会(教室)があると知り、また愛媛県からの支援もあるということで、安心して教室に参加できるかなと思い参加しました。

実際に参加された時の率直な感想はどうでしたか?

初心者用に丁寧に教えてもらいました。スマホを触ったのが初めてだったので、十分に理解できない感じはありました。

初めてスマホを触ってみて、何が一番難しかったですか?

指で触れる(タップ)ことがうまくできなかったり、横に流す(スワイプ、スクロール)がよく分からなくて苦労しました。説明を受けてもどこを触っていいのか分からなくて、そういう方も何人もおられ、そこで色々苦労がありました。

最初の教室を終えた後、「また教室に来たいな」というお気持ちになりましたか?

いずれスマホを持ちたいと思っていましたので、また参加したいと思いました。

2回目以降にご参加される時、どういうことを覚えたいとお考えになられましたか?

まず、電話がかけれるようになりたい、LINEが使えるようになりたいと思いました。

スマホ教室でLINEの使い方を学ぶシニアの方

教室で学んだことの手応えはありましたか?

スマホの教室に3回ほど参加しました。LINEもオンラインで勉強していたのですが、初めてだったので要領を得なくて、教室に行って教えてもらったらよく理解できました。日頃分からないことも教室に参加した時に聞きました。

購入されたスマホを使ってみて何が一番嬉しかったですか?

昨年の11月4日にスマホを購入し、毎日触りしました。スマホ関係の本を買って読み、11月からずっとスマホにかかりっきりの状態です。
最初はスマホとガラケーの2台持ちをしていました。ガラケーの方が簡単で、電話をかけたり、メールをしたりなどしていました。スマホは自分が慣れていないので、何をするにも大変だったし、メールも大変だったのですが、だんだんスマホに慣れてくるとガラケーを使うよりもスマホの方が、やりやすいと感じています。

現在、スマホはどれくらい上達されましたか?

電話をかけれるようになりましたし、LINEで絵が出てくる(スタンプ)も登録したりできるようになって、スタンプを使って楽しんでいます。

他には、どのようなスマホ機能を使っていますでしょうか?

夜寝る前に「明日何時に起こしてね」と、目覚まし機能を毎日使っています。また、私がファンの好きな歌手の方がいるので、その人の掲示板を見たいときに音声で調べています。
分からない言葉があると、それを検索したり、分からない漢字がある時に意味を調べたりする時も使っています。ただ、読めない漢字がある時にどうやって調べればいいかが分からないです。
YouTubeは観たいなとずっと思っていたのですが、昨日初めて観られるようになりました。

周りの友人にスマホが使えない人がいた場合、今ならどのようなアドバイスができると思いますか?

はい、メール送る時にお友達に「指でスライドしたらできるのよ」と、先日教えてあげました。友達は、「今までガラケーと同じ感じで、何回も画面を叩くのに慣れているから、そちらの方がやりやすい」とは言っていました。

スマホ教室のご参加ありがとうございました

今回、お話を伺った受講者の方は、「スマホ教室」に参加されるまでスマホに触れたことがなく、またスマホに対しても不安を抱えていらっしゃいました。しかし、「スマホ教室」で実際にスマホに触る機会を得ると、試行錯誤を繰り返しながら、実際にスマホデビューされました。
また、「スマホ教室」に通われた結果、電話やLINEが使えるようになっただけではなく、音声検索機能やYouTube閲覧などITスキルをどんどん習得され、ご自身もそれを実感されています。
「楽天シニア」では、今後も愛媛県と協働で、ご高齢者の方に、スマホやITに触れていただける事業に取り組んでいきます。

このページをシェアする